結婚でもらえるお金

勤め先からもらえるお金

●結婚祝い金
会社員は会社の福利厚生からと組合から結婚祝い金がもらえることがあります。まずは会社人事部で確認しましょう。手続きには住民票が必要な場合もあります。注意しましょう。
●住宅手当、家族手当
内容等は勤務先によっても異なります。人事部で確認が必要です。

もし退職・転職が伴う場合は

●退職金
勤続年数等により受け取れる金額、申請の方法等まちまちです。事前に確認が必要。
●失業給付金
受給金額・期間は雇用保険加入期間・給料などで異なってきます。

出産でもらえるお金

●出産育児一時金
どちらかの親が健康保険に加入していて妊娠4ヶ月以上で出産した場合、子供一人に付き42万円が支給される。
勤務先健康保険窓口、もしくは国民健康保険の人は役所の保険課も窓口へ。
●児童手当
出生した月からもらえるので産後はなるべく早く役所の担当窓口へ。3歳未満は月額15,000円、3歳から中学校終了までは月額10,000円が支給される。
●出産手当金
会社員に関して「出産休暇」を申請して産前・産後の98日間給料がもらえない人が対象。
●育児休業給付金
雇用保険に加入していて「育児休業」をとったあとも働き続ける人が対象。ただし休業2年前に1年以上勤務していることが条件。