共有フォルダを作ってファイルのやり取りをします

共有フォルダの作成

ファイルの共有設定はファイル単位ではなくてフォルダ単位・ドライブ単位で行ないます。
ここで注意が必要なのはドライブ単位をドライブ全体に指定してしまうと、他のパソコン見られたくないファイルまで共有されてしまいます。注意しましょう。
またこのようなことにならないためにも共有専用の「共有フォルダ」を作って共有したいファイルをそのフォルダに入れて置くようにします。
次にそのフォルダを右クリック「共有とセキュリティ」を選択します。
「●●のプロパティ」画面がでたら「セキュリティ対策により・・・」と表示されているときはその下の「危険を認識した上で・・・」をクリック。
続いて「ファイル共有の有効」画面で「ファイル共有を有効にする」を選択し「OK」をクリック。
画面に「セキュリティ対策により・・・」と表示されていなければ、次に「ネットワーク上でこのフォルダを共有する」にチェックを入れる。
また共有フォルダ内のファイルを共有相手からも書き換えできるようにするのであれば「ネットワークユーザーによるファイルの変更を許可する」にチェックを入れ「OK」をクリックする。

ファイルの共有方法

ファイルを見に行く側のパソコンの設定です。
まず「スタート」ボタンをクリック、「マイネットワーク」をクリックします。
「マイネットワーク」の画面が開くとLANでつながったパソコンの共有フォルダが表示されています。それをダブルクリック。
この作業で共有フォルダのやり取りは完了です。
おすすめリンク